トップページ >腰痛持ちは胃腸も弱いのか?

腰痛持ちは胃腸も弱いのか?

腰痛と胃腸が弱いことです。

 

腰はぎっくり腰、座骨経痛と痛い思いをしてきましたが、最近あまりの激痛に耐えきれず、整形外科で見てもらったら骨が変形していました。

 

胃腸は空腹になったり、寒くて体が冷えると胃が痛くなります。ガスもたまりやすくて、睡眠不足の時、どか食い、空腹時の食事の後はよくでます。

 

ドラッグストアの薬剤師さんに相談した時は腸のくっつきが悪いかもしれないと言われ、勧められた健康食品を飲んで、かなりよくなりましたが、まだ気になります。

 

腰痛は仕事の日はコルセットをしていき、お風呂で体を温めて骨盤回しの体操をしています。痛みが酷すぎる時は痛みが止めを飲んでます。それでもつらい時は整形外科に行って治療してもらいます。

 

胃腸は空腹になったり冷やすと胃が痛くなることがあるので、なるべく規則正しい食生活をするようにして体を冷やさないようにしています。食事では胃腸にもいいといわれている塩麹を調味料として多く使って料理したり、朝ヨ―グルトを食べたりしています。