トップページ >心の不安がとれない病気

心の不安がとれない病気

心の健康が不安。心が病むと身体も不調になる。吐き気や頭痛、拒食など。嫌な事があるとすぐに死にたくなる。又は、自傷行為をしてしまう。腕を切ったり首を吊ったり薬を大量に飲んだり。本当は、死にたくもないし、気分を落ち込ませたくもない。周りに心配もかけたくない。でも傷口を見て、周りに心配をかけたり、周りの人を傷付けてしまう。そしてそれを見てまた自分が傷つく。悩んでしまったり落ち込んでしまうとまた自傷行為をする。その繰り返し。

 

暗い曲を聴かない。マイナス思考なドラマを観ない、本を観ない。暗い気分は感情がうつるので観ないようにしてる。聴かないようにしてる。

 

明るい曲を聴く。聞きたくなくても明るい曲を聴いたり、お笑い番組を見る。明るい気分が少しでもうつって、悩みが軽減される。作り笑いは脳が勘違いを起こす、とテレビでみたことあるので実践してる。

 

ネガティヴな人とは付き合いをやめる、関わらない。私と同じように自傷行為をしていたりネガティヴ人と付き合いを深めると自分が病む